スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第863回「最近見た夢を教えてください。」

こんにちは!トラックバックテーマ担当加瀬です。今日のテーマは「最近見た夢を教えてください。」です。私は、寝るときは殆ど毎日夢を見ていますそして、夢は色つきで、毎回はっきりと夢の内容を覚えています。あまりにはっきり覚えているので、近々夢日記でも書こうかなと考えております!皆さんは、よく夢は見ますか?私が昨日見た夢は、東京ドームで、ミスチルのボーカルの桜井さんにステージの真ん中で私だけのために歌を歌っ...
FC2 トラックバックテーマ:「最近見た夢を教えてください。」




昨日見た夢なんですが、


手塚治虫の科学者みたいな感じの人がいるんですね。


その人が、夕暮れみたいな風景のところで、叫びながら有る所に走るんです。


その後、すぐにシーンが飛んで、


子供と一緒に居るんですね。


自転車で走っているんですが、


どっかから逃げ出した馬と馬車が通り過ぎるんです。


それを追いかけるんですが、


なぜか、子供が行き先を知っているみたいなんです。


それでついていくと、廃墟になった自転車置き場みたいなところに着くんです。


そこで、四方が壁と木の板で覆われているところがあるんです。


子供は、板に開いた穴を覗いたまま動かない。


科学者が追いついて、それを見ようとします。


するとまたシーンが飛んで、今度はバイクに乗った2人組がいて、


その内の一人が、もう一人を見失ったんです。


どうやら、迷子になったほうは、もう一人について行ってたみたいです。


彷徨っているうちに、適当なところで降りるんですね。


多分ここだったっけと思うところ入るんですが、


絶対に違うんですね。


暗い建物の中に迷い込んでしまったんです。


そこで、何人か人がいるような気配がするんですが、


騒いでいるんですね。逃げているような。


自分も逃げたいんですが、出口が分からないんです。


すると、目の前に何かが来るんです。


またまたシーンが飛びます。


科学者が、あるラジオを聴くんです。


すると、地区ごとに、危険な生物が放たれたというんですね。


子供は、この地区ではなんちゃらかんちゃらと言ってます。←よく覚えてないw


それで、子供が喋るだけ喋ってから、違うシーンへ。


今度は、真っ暗なんですが、「もうこんな所まで・・・」と子供の声が聞こえるんです。


すぐにシーンが飛んで、科学者が一人なんです。


冒頭のような風景の中、科学者が一人で居るんです。


仁王立ちのように足を広げて、手と顔はぶらりと下に垂れ、土埃と傷だらけです。


その目の前に、大量の黒いものが居るんです。


科学者は、イカレたように喚きながら、その中に突っ込んでいきます。


そこで、また最初のシーンに変わりました。


すると、空から浮遊物が近づいてきました。


その中に入ると、ある人が「君が一人だけ残ったみたいだね」といって、科学者は頷きます。


科学者はぐったりとしていて、そのまま眠りにつきました。


シーンが変わります。


風景は見えないのですが、話し声が聞こえます。


「これで計画は終わりですね。」「あいつが残るとは、中々面白いじゃないか。」と言っていました。


またシーンが飛びます。


科学者に、ある一人が「ゆっくり休めましたか」と聞きます。


科学者が頷くと、「じゃあ、もういいですね」と言って、科学者は銃殺されました。


・・・というのが、僕の見た夢です。長いし、意味不明ですね。


実は、この夢は、何回か見たことあります。


忘れたくらいのときに、見るんです。


俺は、この夢の解釈として、こう思ってます。


まず、子供が自転車置き場で見たのは、危険な生物と言ってた奴。馬は、それを伝えるために通った。


子供は、この生物のことにやたら詳しい。


つまり、この子供は、この生物を放流した奴のことを知ってる。と言うか仲間だと思います。


放流した奴は、ラジオか何かを使って、生き残ったら助けてやるとでも言ったのでしょう。


で、科学者と子供は、友達か何かです。


子供は、仲間が放流した生物に殺される。


科学者は、子供の知っていることを全て聞いたか何かで、最後まで生き残る。


最終的に、生物は居なくなっていたので、統一した寿命でもあったのでしょう。


科学者が有る所に向かっていると言ってたが、それはこの浮遊物が降りてくる場所だったのでしょう。


で、浮遊物に居た人たちは、放流した奴。


こいつらの目的は、人類の掃除でしょう。


だから、最後まで生き残った科学者に、希望を与えておいて、結局は生かす気はなかった。


・・・なんですか、この救いの無い夢は(笑)


俺の夢って、救いの無いことばっかりです・・・。


ちなみに、あやふやなところは着色してますが、こんな感じでした。


目が覚めたら、何かしんどかったですw


嘘の様な夢でした。 話は変わりますが、今映画で「2012」ってありますよね。


皆って、ああいうの好きですね。


○○日に、こういうことが起こります、みたいなね。


ホントに信じてる人は、相当おバカさんですね。


1999年に、なんか厄災が起こるなんて言われていたらしいけど、何か起こりましたか?


懲りないですねえ。こんな映画で儲けて、納得できないです。


マヤ文明?壊れていった文明に興味はないです。


どうせ、2012年12月23日に、日が終わってるのだって、書いている途中で何か起こって、書けなくなったとかそんな理由でしょ。どうせ。


もしかしたら、インフルエンザで文明滅びてたりして(笑)


またまた話が変わりますが、大きな地震が来るらしいですね。


何でしたっけ、南海地震でしたっけ?


何年後に、何パーセントの確率で起こるって言ってますが、


年毎に刻まれたって、対策出来ないですよねw


また、100%と言わないところが、テレビの怪しいところです。


大体、ちょくちょく地震起こってるのに、大きな地震だけ予想できるのってどうなの?


そんな事言えるなら、新潟中越地震のときに言ってれば良かったじゃないですか。


しかも、話を聞いてると、とても大きな地震だとか。


注意するとか、対策しろとか言っても、大災害の前だったら意味ないんじゃない?


まあ、つまり、占いが嫌いです(笑)


う~ん、オチが上手くいかなくてすいません・・・。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。