スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ

いじめって、よくニュースになってますね。特に一昔前は。


で、思うことでも書こうかなと思います。


まず、いじめの基準って何でしょう?


まあクエスチョンマーク付いてますが、答えは分かっています。


その人の受け取り方次第ですね。


例えば、デブ、ブサイク、汚い等。


一見したら、普通の人はひどい言葉のように見えると思います。


でも、これはもう大阪の習慣というか習性といいましょうか。








めっちゃおいしい言葉じゃないかw


はい、頭おかしいですか?そうですか。


でも、このポジティブ思考が、いじめという言葉を無くせると思います。少なくとも、おれは。


実際、俺の学校ではいじめ無いしね。気付いてないだけかもしれませんが。


まあ俺は、いじめをする人の心情をこう考えるわけです。


それは、いじめっ子はいじめの対象になる人を自分より下の立場だと思っているというものです。


なので、黙っていると付け上がります。


俺が思うに、人間はプライドの塊です。自分より下のものを嘲け罵ることで、自尊心を満たそうとするのではないでしょうか。


では、ここで反抗してみるのはどうでしょうか。


例えば、容姿について馬鹿にされた場合。反論するには、

①その人がコンプレックスにしてそうな事を言う。

②イケメンの場合、女たらしなど言えば大抵的中しているでしょう。

③特徴が無かったら、ストレートに「特徴の無い顔してるくせに」と言う。


どうですかこれ?面白くないですか?


いやまあ、面白いとかは置いといて。


他の場合は・・・思いつかないので、自分で頑張って反論を探してください;


で、もしこういうことを言ったら、俺の考えが正しければ、


いじめっ子は、下と思っていた相手が自分と同等もしくはそれより上と一瞬でも認識するのではないでしょうか。


すると、もうその時点で一種の悪友のような雰囲気になるはずです。


あとは、少し話したりするだけで、その人は友達になるのではないでしょうか。


まず、いじめだとしても、どういう形であれ「あなたのことを気になっている」からいじめてしまうのではないでしょうか。


また、無視されるのは、「あなたから話しかけない」からなのではないでしょうか。


正直、罵声が飛び交うとこは結束力が強いのでは?


もし、もう人生のどん底に穴を掘ったとうな場所にいる人。


どうせそれ以上捨てるものなど無いのであれば、羞恥心を捨ててこれを実行してみては?


で、ここで最初に振り返ります。


おいしい。この考えはどれだけポジティブなのでしょう。


一昔前までは、おれも恥ずかしいことをおいしいなんて思ってませんでした。


でも、今はこの考えのおかげで人生が楽になりました。


これは嘘ではありません。


もちろんここに書いているのは、俺の偏見で書かれたものです。


でも、思うことはあるのではないでしょうか?


無かったらこの記事を見なかったことにでもしてください。


まあ、ネガティブに生きるよりはよっぽどましだと俺は思いますが。


ブサイクやらデブやら汚いという「いじめ用語」は、この考えの下では「最高の褒め言葉」になるのでしょうね。


ちなみに、俺はいじめっ子になった事は無い(はず)です。


なので、どういう理由でいじめをしているのかよく分かりません。


ここに書かれたものは、俺にとっての真理であって俺以外の人の真理では有りません。


まあ、人間なんて皆違うからね。でなきゃ他人のいいところや悪いとこなんか分からないし。


ただの「ぼやき」です。気になさらないでね。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。