スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対立。

人は二つに対立する。


賛成、反対の対立もあれば、


上下・左右の対立もある。


同じ意見の中でも対立というものが生まれる。


確かに、自分の意見と対立する意見を発言されたら、


気を悪くするかもしれない。


だが、その対立した意見からは、


時には自分に新しい価値を与えてくれたりと、


予想外の報酬が得られたりする。





ここで気をつけて欲しいのは、


対立というのは、何も2つだけではないのだ。


賛成・反対・中立での対立もあるし、


同じ意見の中での賛否と違う意見の対立など。


3つ4つの対立が起こることもある。


この複数の対立に気付かなければ、


議論が堂々巡りになったり、意味のないことになることもありえる。




俺が言いたいのは、自然保護派、自然操作派の対立の他に、


自然に関与しないと主張する派もあるということです。


有るがままの自然に任せる、人は関与するべきではない。


なぜなら、自然は偉大なもので、人間には扱えないからだ。


人が操れるのなんて、ほんの一部に過ぎないのだから、


操作も保護もありえない。


そういう意見もあります。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。