スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化記事:動物。

地球温暖化になると一番困るのって、何でしょう?


人間?いや、技術力で何とかなるでしょう。


植物?いや、暑いほうが生きやすいと思います。


何てったって、地球がマグマ状態の時から繁栄してるしね。


じゃあ、虫か?いや、もっと生きやすくなるでしょう。


・・・では、動物?


確かに、変温動物以外は、生きづらいのかもしれないですね。


よく動物の感動する映像みたいなので、


白熊くんが住んでいる氷が解けちゃって、大変になってたりするね。


○○っていう鳥とか熊とかが絶滅危惧種で、可哀想なことになってるね。


それもこれも、皆地球温暖化のせい、


地球の温暖化は阻止しないといけない!


・・・っていうのが、一般常識ですね。





でも、敢えて厳しく言わせて貰いますが、


そんな少しの環境変化で絶滅する種なんて、遅かれ早かれ絶えるよ。


氷が解けた、はい絶滅ーなんて、そんなことは無いと思います。


住む場所が無くなれば、移住するのが動物です。


他の環境に適応していくのが、動物です。


自分達で生きることを決めています、というか決めないといけません。


種を残すのも、自分達がしないといけないんです。


決して、人間が関与するべきことではないんです。


多分太古の昔は、自分達が生きるのに精一杯で、


他の動物なんて気にしてなんか居られなかったのかと思います。


だから、色んな動物を殺し、生きてきました。


しかし、それが自然な状態であり、それが食物連鎖なのです。


なのに、今になって罪悪感に突き動かされるのか、


動物は可哀想、保護しないといけないみたい!みたいなのは、


違うんじゃね?と思うんです。


本当に動物のことを思うなら、そっとしてあげたほうが断然良いと思います。


そこで絶滅する種というのは、力が無かっただけで、


他の生物の糧になればいい。


また、新しい種は生まれてくるのだから。


そういうサイクルで、動物は生きながらえてきたのだから。


それが、自然なんです。


手を加えちゃ、いけないんです。





戻る

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。