スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴキちゃんのイメージアップ?!

ゴキブリ・・・通称G。


奇しくもバイオハザード2でもお馴染みの「Gウィルス」と名前が被っている。


作中のGの威力も凄まじいが、現実のGちゃんもまた然り。


Gが出れば、人々は怯え慌てふためき絶叫を上げ、


最後にはGによってその土地は完全に支配される。


つまり、Gの通った後には足を踏み入れたくなくなるのだ。


そんな凶悪生物Gにも、天敵は居る。


クモなどが代表的な生物だが、


一番の天敵は、「ゴキ耐性をもった人間」であろう。


彼らは果敢にもGを手づかみで拘束するだけでなく、


そのまま外に放り投げたり、素足素手で潰したり、


まさに破壊神であり、守護神である。


彼らは友達候補筆頭であるとともに、


その希少性から、尊敬されて女性にはモテモテ、


ひいては国のトップにまで上りつめるだろう。


彼らにはそんな才能が有るのだ、たぶんね。





話が少しずれて来たようなので、戻そう。


Gがなぜそこまで嫌われるのか、考えてみよう。


その動きか?姿か?大きさか?名前か?


それとも、全てなのか?


一つ一つ変えたものを検証してみよう。


①動きを変えてみる。


ゴキブリのあのカサカサと四方八方に動き回る様には、気持ち悪いという形容以外はできないであろう。


では、どのような動きが良いのか。


まっすぐ一直線に進むか?


いや、あまり変わらないだろう。


動かないか?


いや、威圧感がハンパ無い。


というか、動いていないあの時のが中々キモくないか?


ゆっくり動くか?


お、それはいいな。


カブトムシくらいにゆっくり歩いてくれたら、対策も立てやすい。


ということで、ゴキはゆっくり歩けばイメージアップ!!


・・・ただし、飛ぶのは反則だからやめて欲しい。


②姿を変えてみる。


といっても、形が変わればただの別の虫になるので、


色を変えてみよう。


ならどうか?


・・・嫌だ。


ならどうだ?


・・・威嚇にも程が有る


ならどうだ?


・・・でかい微生物みたいだ。


多分、色はイメージアップには関係ないだろう。


③大きさを変えてみる。


大きいと良いのか?


・・・吐き気が。


小さいと良いのか?


う~ん・・・一番良いのかもしれない。


赤虫(家の壁とかに居る赤い小さい虫)くらいだと、人目につかないし、


何とか我慢できそう。


というわけで、ゴキは小さいとイメージアップ!!


④名前を変えてみる。


そうだ、ゴキブリという名前がいけないんだ。


違うキュートな名前に改名すれば、愛着が持てるかもしれない!


もしかしたら、これが一番のイメージアップか?!











というわけで、命名しよう。


ゴキブリは、今日から、















触覚ピロリンに改名します。











今のナシで。

コメント

 
Gは停止しているときでもそよそよ動く触角が気持ち悪いんだと思いますよ!
それと脂ぎった感じの見た目とか……
バタバタと五月蠅い羽音とか……
あげたらキリがありませんね……orz

触角ピロリン吹きましたw
名前だけなら可愛く感じ…なくもないような気がします(笑
Gは存在そのものがアウトだから
いくらイメージアップしても
所詮は葬られる運命なのさ…!!!

ま、まぁ、触覚ピロリンって名前だけなら
セーフだけど
見た目でアウトwwwwww


そして久々に聞いたアカムシwwww

あれ、意外とキモイよ。うん
雪さんへ

触覚を切り落としたらただの角無しカブトムシ。
脂がなくなるとただの鍬無しクワガタだと。
だから、見た目を変えるともはや別物w

触覚ピロリン以外に考えつかなんだ・・・。


ののさんへ

何で存在そのものを否定されるのか、不思議なんですよねw
ゴミ食べるから、一応綺麗にしてくれてるはずなのに・・・。
というわけで、イメージアップをしてみようと思ったんですが、
結局キモイままでしたw

まず、ゴキブリっていう発音がね・・・。
ピロリンって、何か可愛いじゃん?w

アカムシは潰すと面白いから、小学生の頃はよく遊ばせていただきました。
最近は跡が残るから潰さないようにしてます。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。