スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護って。

動物愛護っていうか、動物の保護を謳っている人って多いじゃないですか。


素晴らしいことですよね。


でも、どこまでを保護するんですかね?


絶滅危惧種は保護?


食用は規格外?


哺乳類は保護?


昆虫類は規格外?


環境や病気で大変な動物は保護?


住む場所も多くて強い動物は規格外?


いや、別に否定したいわけじゃないんですけど、


やっぱりそこには確実に「人間のエゴ」ってあるじゃないですか。


傷つけたのは人間、だから助けるのも人間みたいなね。


でも、それは感情みたいなのも入ってくるからさ、


だから難しいんじゃないかな、と思ったり。


しかも、人間は動物を傷つけないと生きていけないし、


それは動物間でも、動物から人間にも当てはまるし。


その中で、可哀想だなと思うものだけ助けるってのも・・・。


蚊だって感情あるかもよ?


でも一撃粉砕しちゃうじゃないですか。


やっぱり多少は仕方ないんだと思うんだけどな・・・。





ただ、自分が飼っているペットは、


命を扱うという責任があるから、最後まで面倒を見なければいけない。


だから、これは関係ないよね。


これだけは破っちゃいけないんだと思う。





義務と責任っていう観点でも、動物愛護の難しさってのが有るけど、


これはなんかめんどくさいから書かないでおきますw

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。