スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その道のプロ。

そういや、先日行った旅行中に、


大道芸人さんによるショーが行われていました。


ジャグリングとか、棒を回したりとか、


技名は良く分かりませんが、凄かったです。


それで、終わってから、


家族と話をしたんですよ。


で、そういうときって、


その人の技術を褒める分には別に良いんですけど、


努力を褒めると、親がちょっと否定的になります。


「皆努力してるんだから、それは当然やろ。」


みたいなね。


まあ、親だって努力してるから、そう言いたい気持ちも分かるんですけど、


別に、素直に認めたら良いじゃないですか。


凄かったんだから、その道を極めようと頑張ってるんだから、


努力を認めるくらい、ねえ?


俺なんて、あと数年間たって、仕事するようになったら、


何か一つでも極めることが出来るのか、とても心配ですよ。


何も出来ないかも知れないし。


そういう不安とかも、もし叶ったとしても、


努力するのは皆も同じだからあたりまえ、なんて言われたくないわ~。


叶わなかったら、もうね、終わってるかもしれないし。


う~ん、何と言いますか、


努力した人は、同じように他人にも努力させようとしているって感じがします。


そして、その努力を否定されるようなことがあれば、


怒ってしまうんじゃないかな。


メイプルの火力を極めた人が、火力パッチで怒ったりするのも、


そういう面があるんじゃないかな。


過去の努力が、全て無駄になる感じ。


結構、悲しいと思いますね・・・。


まあ、人の心なんて千差万別だし、


それだけで怒っているわけでもないと思います。


でも、そういうこともあるかもね、ってこと。

コメント

 
そうですね…

努力は人それぞれですし。
やって出来ないことと出来ることも
あると思います。
否定はよくないですね、怒ります。

どの人も頑張っているのですから
認めることが素敵ですよね^^
当然のことを当然と出来ない俺が居る
夢さんへ

まあ、怒るまでとはいかないけど、
努力を素直に認めると良いと思います。

でも、俺も認めない節がありますけど(笑)


苺ウマッさんへ

そんなことは当然俺にも当てはまる。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。