スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平等って。

皆も、学校で習ったことがあるかな?


男女平等参画社会基本法。


この法律からも分かるとおり、


時代は男女平等を推しています。


でも、本当に男女が平等に社会で生きていけるのでしょうか。


昨日の痴漢の記事を例にとって考えて見ます。


痴漢って、女性が被害者みたいなイメージが有るじゃないですか。


テレビがしばしば報道するのは、女性が被害者のケースだけですから。


しかし、男性が被害者になることもあるんです。


そんなわけない、とか思う人もいるかと思いますが、


少なくとも、俺の友達は被害者です。


しかも、よくされるみたいです。


でも、表沙汰にならないですよね。


まあ、たぶんですけど、


男が痴漢に遭ってるって言っても、誰も信じない、むしろ笑われるかもしれないから、


あまり知られていないんだと思います。


大体、最近は法的に女性を痴漢から完全防衛してるのに、


わざわざ痴漢する物好きも居ないと思います。


でも、男性を痴漢から守る法律も、世論もないから、


女性が痴漢するのはやりたい放題なわけです。


・・・これって、平等ですか?


本当に男女平等を唱えるなら、


男性の痴漢も、皆に認識されるべきだし、


逆に、男性の痴漢と同じように、


女性も我慢しないといけないんじゃないでしょうか。


他にも、プールや海で、


男性はパンツ、女性は、あれ、何ていうの?


上下完全防御水着?


あれも、平等だったら、どちらかに合わせないといけないと思います。


だから、皆が胸出すか、皆が完全防御か。


まだまだありますよ、不平等なのが。


でも、最後にこれだけは書かせて下さい。


女性の社会的な進出が及ぼす影響について。


ある本で書いていたんですけど、


「女性は、子供を産む事が出来る。それは、自分の分身を後世に残せるということ。

対して、男性は、子供を産む事が出来ない。


子供を授かる手助けはできても、産んだ、という実感は無い。


どういう事かというと、


女性は、子供を産むことで自分を生きていたという証を残すことが出来るが、


男性は、仕事などで結果を残したりしないと、後世に名前などの証を残せない。


だから、男性は出世しようとするのだ。」


見たいな事が書いていました。


結構俺の着色を入れていますが、


その通りだな、と思います。


つまり、仕事は男性の生きがい、育児・出産は女性の生きがいなのかな、と。


でも、男女平等な世の中なので、


世の女性は、「女性も仕事をしていいじゃないか、育児・出産に従事させようとするなんて男の身勝手だ。」


とかいう考えの人が多いと思います。


え、んじゃ、


男性に子供を産ませてもらえますか?


ムリですよね。


じゃあ、男性は育児をしろって?


よく考えて欲しいんですけど、


育児って、おなかを痛めた母親だから、献身的に育てることが出来るんです。


男なんて、気持ちいい思いしかしてないんですよ?


だから、育児だけを男性にさせるというのは、いささか無理があると思いますね。


また、女性が仕事をよくするようになりましたが、


その入れ代わりとして、男性が仕事をすることが出来なくなりましたね。


この人たち、どうするんです?


男なんて、仕事しか出来ないんですよ?


だから、就職活動とか色々と頑張ったり、


苦労しているはずです。


女性が仕事をするな、なんて考えは微塵もありませんが、


女性に仕事をさせる社会が、おかしいと思います。


こんなことを書くと、色んな人に怒られそうですが、


でも、今までは男性が仕事をし、女性が育児をするという関係で事足りたはずなんです。


女性が働けば、少子化も進むし、男性のリストラも増えるはずです。


そんな矛盾した社会だということに気づいてください。


男女平等なんて、絶対に不可能です。


ちなみに、RYO LOVES JAPAN! 様は、


この男女平等参画社会基本法を、政治的な観点で述べられています。


一度目を通してみてはいかがでしょうか?


それを見てどう思うかは自分次第です。


テレビを信じるもよし、ネットを信じるもよし。


だから、俺の書いたことも、安易に信じることだけはしないでください。


そんな考えでは、絶対に騙されます。


世の中の情報全てを疑ってかかってください。


まあ、正直そんなことを考えている時間も労力も無い人が多いのも分かりますけどw


それでも、一遍そういうことについて考えてみたらどうでしょうか?

コメント

 
まじな話なところ悪いですが…


その友達、三田三も触りたいです(・∀・)



こんばんは、遠野です。
まじな話なところ悪いんですが…②

映画のレディースデーだけは
不平等だと思いますw
真面目なお話しktkr

男性、女性は難しいですね;
きっと、それぞれあるでしょうし…
でもこの記事を読んで あぁ と
思う部分もありましたよ^^
んーなんだろ?

上手く伝わらないかも知れないけども

女性ってのと男性ってのを
     同じ人間って生物として見ないで

別の一個の生物が
    共存してると考えたとして

そしたら生き物としての
      違いは多少出てくるし

そこは捻曲げられない
       遺伝子です。

でも、その中でも共通として行える事は
差別なくやっていこうと言う事だと思います

子供を産める。精がある。卵がある。

ってのは変えられないんですから
  そこまでを平等に汲んで考えようと
      なると決着つかないと思います      
まぁ、確かに残り粕さんの
    考え方も一理あるんすよねー・・・。
三田三さんへ

不真面目な話に乗っかると・・・、

その友達は、おばちゃんウケする良い奴ですw


遠野さんへ

不真面目なところで言わせて頂くと・・・、

まあ、最近の女性専用○○って多いですしね~w
男は我慢!


夢さんへ

難しいんですよ。
それを、何でもかんでも平等平等と、
それはいくらなんでも無理なんですよ。

まあ、考えさせられることがあれば、嬉しいですw


みるくてぃーさんへ

上手くは伝わらなかったですが(笑)、
性によっての違いは、認め合わないといけません。
ただ、双方の役割というか、
そういうのは、人間の起源から続いてきたことなので、
無理矢理平等とか言って変えなくてもいいはずなんです。

本能的に、女性は母性を持っているので、
子供を守ったほうが良いと思うし、
男性は凶暴な一面があるので、
それで狩りをしたほうがいいんです。
そんな感じでいいはずなのに、
テレビとかのメディアが洗脳してきたんだと思います。
確かに、
女性を尊重しすぎて男性が逆に差別されているような気もします(女性専用列車とか)

平等にできなくとも、
生まれ持った性別で(性別以外でも)なるべく人生を決められる事の無いような、
お互いを尊重できる社会にしたいですよね。
そうなんですよ。
平等にするとか言っといて、
実質男性差別も引き起こされるんですよ。
だから、何でも平等ってのはダメだと。

まあ確かに、性別云々で人生を決められるのは悪いことですね。
でも、どちらかにしか出来なくて、どちらかには出来ないということもあります。
そういうところを無視して、平等とかを勧めるのはどうかな?と思いました。

それにしても、天下の沈没さんからのコメントとは・・・!

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。