スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏見について。

睡眠。



たまには真面目な記事でも。


最近、友達に借りたんですけどね、


強制的に読まされたんですよ。


ある小説をね。


つまり、不可抗力なので、


俺はそういう趣味はなかったので、


出来れば、そんな目で見ないでほしいんですが、


俗に言う、オタクが好きな系の本を読みました。


おい、今馬鹿にしただろ!


仕方なかったんだ!


メガネを人質にとられたら、抵抗できないんだ!


とどのつまり、金がない!


・・・と、どれだけ書いても無駄なことは分かってます。


ちなみに、小説の名前は、


涼宮ハルヒの憂鬱ってやつです。


何で俺に勧めたんだろうね?


まあ、それはおいといて、


これって、結構皆聞いたことがあると思います。


んで、やっぱりこういうのって、


悪いイメージが出てきますよね。


非常識だからとか。


キモイとか。


恥ずかしいとか。


まあ、全部自分のイメージだったんですけどw


んで、読んだ感想としては、


結構面白かったですよ。


食わず嫌いってかんじで、偏見があったんですけど、


意外や意外、面白かった。


まあ、あんまり書きまくると、怒られそうなので辞めときますが、


うん、ただ、絵と名前と「萌え」発言をどうにかしてくれたら、


結構売れるんじゃないんでしょうか。


まあ、オタクの人は喜ぶんじゃないですか。


とか何とか思ってて、何か引っかかることがありました。


オタクって、何?


趣味が気持ち悪い人?


気持ち悪い趣味って何?


どう気持ち悪い?


それは、非難されるようなものだから?


それは、恥ずかしいものだから?


色々と考えてみたんですけど、


冒頭のくだりで、色々と書いてるんですけど、


そういうものは、本当に恥ずかしいものなのか。


いや、確かに、俺もこれは恥ずかしいと思う。


でも、何でかって聞かれても、答えられないです。


実際に読んでみたら分かるんですけど、


そこらの小説を読むよりも、面白いくらいですよ。


おいコーみたいな感じで、ずっと主人公一人の目線から書かれています。


何といっても、ツッコミが上手いと思った。


負けた。


俺は面白くないことを実感させられたよ。


そんなことはともかく、


別に、非難されるようなものではなかった。


実際、オタクとWIKIPEDIAで調べてみたところ、こんなことを書いてました。


・強い興味や関心を持つという点でオタクはマニア・学者とあまりかわらない。社会通念上、あるいは評価者が個人的に許容しにくい趣味(あるいは外見的な容貌や行動様式)をもつ人を偏見をこめて安易に一般人がオタクと呼ぶだけであり、明確な差は存在しない。好意的に表現する際にはマニア、否定的に表現する際にはオタクという意見も見られる。


つまり、ある意味凄い。


俺は何でもかんでも中途半端なので、一つに熱中できる人って、やっぱり凄いんだと思います。


ストーカーにしても、オタクにしても、


違う方向に熱中すれば、世間に役に立つと思うんですがねえ。


いや、こんなことが書きたいんじゃなくて、


なぜ、オタクは嫌われるのか。


それは多分、オタク=働かない奴 のイメージがあるからではないのでしょうか。


つまり、親のすねを齧ってるってこと。


でも、皆が齧ってるわけじゃないよね。


というより、オタクだけの問題じゃない。


マスコミが、そう取り上げるから。


オタクは社会問題だの、人畜有害だの、


そんなことばかり放送する。


だから、人々は偏見を持ち、オタクは忌み嫌われるようになったのではないのでしょうか。


まあ、似たようなことは、オタク以外でもあるんですけどね。


だから、いかに皆がマスコミに踊らされてるかって事だよね。


だって、怖くありません?


自分の周りの人の9割は、一つのことに抱くイメージが同じなんですよ?


9割ってのは、たとえですけどね。


それだったら、マスコミが戦争をほのめかしたら、戦争になるんじゃない?


ていうくらい、マスコミの絶対権力ってことですよね。


そう、だから、


マスコミは、何でも正当化できる。


偏見しかり、犯罪しかり。


犯罪を許される人、それはスポーツマン。


昔から、これは疑問だった。


どうして有名なスポーツマンは、刑罰が軽いのか。


悪いものは悪い。


それを反省させるためには、刑罰を軽くしてはいけないのではないか。


そんなことを、俺は小学生の頃からずっと思っている。


今もそうだ。


一説によると、スポーツマンは社会に貢献しているからだとか。


信じられない。


毎日少ないお金でせっせと働いてきた我々の祖先を侮辱しているのか。


皆、それぞれの形で社会に貢献しているんです。


これは、差別以外の何物でもない。


そうか、マスコミは差別も正当化できるな。


いかにマスコミが怖い存在なのか、分かってもらえますか?


まあ、オタクからいきなりこんな話題になって、びっくりしてるとは思いますがw


案外、身近なところでも、マスコミがばら撒いてる偏見や差別がいっぱいあるんじゃないでしょうか。


ま、マスコミに限ったことじゃないがな!


力を持ったものは、力で力のないものを押さえつけるなんて、当たり前ですもんね。


大体のアクションゲームは、力(主人公)で、力のないもの(敵)を叩きのめすし、


そういう考えって、当たり前なんですよね。


だから、もしかしたら私たち市民がすべきことは、


市民革命とまではいかなくても、


市民運動で、マスコミや政治家に力を知らしめることなんじゃないですかね。


まあ、理想論ですね。


どうせ、ストライキなんて、誰もやりませんよ。


皆疲れきってるからね。


やる元気がないですよね。


だから、若い元気のある人たちが、やらないといけないのかな。


未来を変えるのは自分たちの力、見たいな事をよく言われるけど、


全くそのとおりだと思った、という青二才な考えだったとさ。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。