スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々しんどい。

昨日、ある本を買いまして、そしてその日にすべて読んだものがあるんです。


それは、東野圭吾作「さまよう刃」。


この話は、少年法に関して、話が繰り広げられています。


まあ、なんというか・・・。


自分は、元々少年法はおかしいと思っていて、「人を殺したら、その人も死刑にすべき」とずっと思ってました。


正当防衛ってのもありますが、自分から挑発して、それで相手が襲ってきたところを殺る、ってのも出来ると思ってるし。


まあ、今は、年始というのと、あと宿題が重なって、あまり時間が使えないので、詳しいことはまた後日書きますが、


一つ言うと、俺って、俗に言う「最近の若者」なんですよね。


例えば、「マジ」とか「超」とか「キモイ」とか言う世代。


もっと言えば、世間一般には、話に脈絡が無く、言葉も理解不能な世代。


・・・全員が、そう思われているんですかね!?


俺はどうかと言われれば、まあ、うん、認めたくは無いけど、そうなっちゃいます? なんですが、


俺の友達とか見てると、全員がそうとは思えないですね。


一部おっさんが混じってます(笑)


だからねえ、若者はこうだ! とか、言われたくは無いですねえ。


まあ、小説とはあまり関係の無い話をしてますがw


実は、今日書きたかったのは、ある衝撃の事実が有ったんです。


なんと、帯に、期日が2009年12月31日までの懸賞が付いていた(笑)


だって、買ったのが2010年1月1日ですよ?


こんなことって有りますか・・・。


新年早々、小説の中身と、帯に疲れさせられました。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 落書き自由帳 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。